入会のご案内 会員一覧 カンファレンス2017 お問い合わせ at Will Workについて お知らせ

BOOTH ZONE

ブースゾーンでは、働き方に関するさまざまなテーマのミニセッションや、協力企業・サービスを知って頂くためのブースなどを設置しています。こちらのブースゾーンには、「CONFERENCE PASS」をお持ちの方だけでなく、「VISITOR PASS」をお持ちの方もご入場頂けます。

SPEAKERS

安東 直美氏

NPO法人二枚目の名刺 ディレクター

稲村 健夫氏

一般社団法人イマココラボ  代表理事 / コンセプトデザイナー

荻野 淳也氏

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事

加生 健太朗氏

株式会社フューチャーセッションズ プロデューサー

小沼 大地氏

NPO法人クロスフィールズ 代表理事

野村 恭彦氏

株式会社フューチャーセッションズ代表, KIT虎ノ門大学院 教授

原田 未来氏

株式会社ローンディール 代表取締役社長

廣 優樹氏

NPO法人二枚目の名刺 代表

藤本 海氏

一般社団法人イマココラボ  場と意図を紡ぐ人 / ファシリテーター

三石 原士氏

株式会社インテリジェンス キャリアディビジョンDiv. マーケティング企画統括部 DODA編集部 “未来を変える”プロジェクト 編集長

村中 剛志氏

一般社団法人イマココラボ  ファウンダー / エグゼクティブプロジェクトマネージャー

森 隼人氏

森興産株式会社 代表取締役

Coming Soon(※追加の登壇者は随時更新していきます)

MINI STAGE

ブースゾーンでは、働き方をテーマにさまざまなトークセッションをミニステージで開催します。

※各セッションの詳細情報や登壇者情報は随時更新予定です。
※登壇者・タイムテーブルは予告なく変更になる場合がございます。
当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございますので、あらかじめご了承下さい。

人事による”働き方改革”実験室 フューチャーセッション 〜幸せに働き、生きるために、社会を変えるチームをつくろう(10:30〜12:00)

「働き方改革」が叫ばれています。でも、それが単なる残業削減やリモートワーク導入にとどまるのではなく、「働き方の幸福論」を本気で考える契機にしたいと思っています。本セッションは、企業・行政・NPOの3つのセクターを超えた協業のプラットフォームをつくる「フューチャーセッションズ」と、仕事・組織を超えた自分らしい社会との関わりを支援する「NPO法人二枚目の名刺」のコラボレーションでお届けします。
セッションの特徴は、一人ひとりの参加者が自組織にとっての「働き方改革」を具体化できることと、加えて、参加者全員で「働き方改革」の幅広い可能性を共に描くことを両立するところにあります。
この場をスタートとして、「人事による、本気の”働き方改革”実験室」を立ち上げていきます。30名限定の募集です。ぜひ、本気の方をお待ちしています。

◎スピーカー
  • 野村恭彦(株式会社フューチャーセッションズ代表, KIT虎ノ門大学院 教授)
  • 加生健太朗(株式会社フューチャーセッションズ)
  • 安東 直美(NPO法人二枚目の名刺 ディレクター)

2030年の世界をイマココから創り出す〜国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)ゲーム体験から考える、私の「働く、生きる、そして」〜 (12:00〜13:30)

当プログラムではユニリーバや環境省をはじめ、企業、官公庁などで続々開催されている話題のカードゲームを体験することができます。
日本でつくられたカードゲーム「2030SDGs」は国連が合意したSDGs(持続可能な開発目標)を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの世界を体験するゲームです。
さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる中で、私たちはどんな世界をめざしていくのでしょう?個人の働き方、生き方はどうなっていくのでしょう?世界がかかげる「持続可能性」という壮大なビジョンを遊びながら体感し、そして働くことや生きることをいま一度考えるきっかけになれば幸いです。

◎ファシリテーター
  • 稲村健夫(一般社団法人イマココラボ  代表理事 / コンセプトデザイナー )
  • 村中剛志(一般社団法人イマココラボ  ファウンダー / エグゼクティブプロジェクトマネージャー)
  • 藤本海(一般社団法人イマココラボ  場と意図を紡ぐ人 / ファシリテーター)

CROSS-CULTURAL DIVERSITY
-外国人留学生採用による「働き方開国(かいこく)」- (13:40〜14:00)

総労働人口の減少が急激に進む日本社会にとって打つべき対策は大きく三つ。
実務経験がありながら出産・育児・介護などを理由に離職した人の復帰、見識豊富かつ生涯現役を目指す高齢者の継続した活躍、そして、日本に憧れ、日本文化を愛し、日本での定住を希望する外国籍人材の採用。
時差出勤、在宅勤務、クラウドワーク、そしてat Will Workと働き方の多様性が必要とされる現代社会において、今回は「働き方開国(かいこく)」と題し、日本に在留する外国人留学生の積極的採用による社内改革(異文化共生)とグローバルビジネス構築について、長年、外国籍人材採用実務に携わってきた専門家が課題と展望をお伝えします。

◎スピーカー
  • 森隼人(森興産株式会社 代表取締役)

境界を越えて、働く。(14:00〜15:00)

「越境学習」という言葉をご存知でしょうか?所属している組織の外に出て、異なる組織で働く経験を通じて人材を育成する「越境学習」という取り組みが、注目を集めています。
なぜ今、「越境学習」なのか?越境すると、どうなるのか?
海外へ、NPOへ、ベンチャー企業へ・・・日本で越境学習を手掛ける代表的な3社が一堂に会し、来場者の皆様とともに議論します。

◎パネラー
  • 小沼大地氏(NPO法人クロスフィールズ 代表理事)
  • 廣優樹氏(NPO法人二枚目の名刺 代表)
◎モデレーター
  • 原田未来(株式会社ローンディール 代表取締役社長)

マインドフルネスで変えていくこれからの働き方
~グーグルのマインドフルネスを体験してみよう~(15:00〜16:30)

仕事の生産性を上げるために必須の集中力の向上や日々働き続けている脳の休息のために、また、多くのビジネスパーソンが抱えているストレスマネジメントの手段としても今注目されている「マインドフルネス」。
グーグルで開発されたマインドフルネスを用いたリーダーシップ開発メソッド「Search Inside Youself (SIY)」を発端に世界の先端企業など多くの企業でも浸透しつつあるマインドフルネスですが、日本の働き方先進企業でもマインドフルネストレーニングが導入され、集中力やストレスの改善に効果を上げつつあります。
今回のセッションは、日々のパフォーマンスとウェルビーング(心身の健康)を両立されるためのコンディショニングツールであり、「脳と心の筋トレ」のマインドフルネスを体験するワークショップです。ファシリテーターは、SIYの認定講師であり、日本でマインドフルリーダーシップのコンセプトを日本に広めた荻野淳也氏です。

◎スピーカー
  • 荻野淳也(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

コミュニティから生まれる、働き方の様々なカタチ
~1,000人以上の対話で見えてきた、これからの働き方の展望~ (16:40〜17:00)

急激な社会の変化とともに、これからの働き方も大きく変わろうとしています。そんな未来に向けて、DODAでは、変化を受け入れ、自ら変化を起こすことが、働くを楽しむために大切だと考え、2015年にこれからの働くを考えるメディア&コミュニティ“未来を変える”プロジェクトを立ち上げました。

本プロジェクトでは、プロジェクト参加者とこれからの働き方の重要なテーマについてイベントで議論。その後も対話を重ね、これからの変化を楽しみ、働くをより良くするための情報を発信しています。立ち上げから議論に参加した人は延べ1,000名以上。26回に及ぶ議論から生まれたコンテンツは、メディアを介してSNSで話題を呼び、さまざまな場で「働く」を考えるキッカケを提供しています。

今回のセッションでは、この“未来を変える”プロジェクトの営みと、そこから見えてきた「これからの働き方」の展望をご紹介します。

◎スピーカー
  • 三石原士(株式会社インテリジェンス キャリアディビジョンDiv. マーケティング企画統括部 DODA編集部 “未来を変える”プロジェクト 編集長)

TICKETS

ご来場にはチケット購入が必要です。ご参加なさる方の人数分チケットをお申込みください。

【このチケットについて】

こちらは、同時開催しているブースエリアへご入場できるチケットになります。 ご覧いただけるものは、

になり、カンファレンスの受講に関しては、別途チケットをご購入(有料)いただく必要がありますので、予めご了承ください。


PARTNER

パートナー(五十音順、敬称略)